補聴器 ダイドウMENU
補聴器 ダイドウTOP
補聴器 補聴器について







 
 
『CIC補聴器』 価格帯 10万円〜50万円
現在販売されている補聴器の中で、もっとも小型で目立たない補聴器です。

近年ハウリング(音漏れ・ぴぃーぴぃー音)を強力に抑える補聴器が発売されて、こもり感(自分の声が響く)を大幅に解消する事が出来るようになりました。

また以前は、小型過ぎるゆえにボリュームの取付が出来ませんでしたが、リモコンを利用する事によって、ご自分でボリュームの調整が可能になりました。
  
『耳あな形補聴器』 価格帯 10万〜50万円
あなたのきこえと、耳の形に合わせて作られるオーダーメイドの補聴器です。

近年ハウリング(音漏れ・ぴぃーぴぃー音)を強力に抑える補聴器が発売されて、こもり感(自分の声が響く)が大幅に解消されております。

また、リモコンに対応している機種もございます。

聴力によって製作するサイズが変わってきます。
 
『RIC形補聴器』 価格帯 12万円〜47万円
CIC形補聴器と比べても目立たなく、部品の交換により軽度難聴〜重度難聴迄対応できる補聴器です。

*メーカーよって対応聴力が異なります。
 
『小型耳かけ形補聴器』 価格帯 10万円〜47万円
CIC形補聴器と比べても目立ち難く、快適な装用感が魅力の補聴器です。

販売当初は軽度難聴者向けでしたが、技術の進歩により、聴力の進み具合によって部品を交換する事で、中程度の難聴まで対応が可能になりました。

また以前は、小型過ぎるゆえにボリュームの取付が出来ませんでしたが、リモコンを利用する事によって、ご自分でボリュームの調整が可能になりました。
  
『耳かけ形補聴器』 価格帯 6万円〜47万円
価格・対応聴力共にもっとも幅広く、さまざまな機種が販売されております。

カラーも豊富に用意されております。
 
『箱形補聴器』 価格帯 4万円〜10万円
胸ポケットなどに入れて、コードにつないだイヤホンから音を聞きます。
目立つこと・コードがじゃまになることが欠点ですが、形が大きく操作が簡単な点が利点です。
また、聴力によりイヤモールドを使用する場合があります。
  
『クロス補聴器/バイクロス補聴器』
「クロス補聴器」
片耳が音を聞き取れない場合に、良い方の耳で音を聞く為の補聴器です。

「バイクロス補聴器」
良い方の耳にも難聴がある場合に使用します。

以前は写真のとおり、コードと利用しておりましたが、現在は無線を利用してクロス・バイクロス補聴器が発売されました。
 


3月3日は 耳の日
6月6日は 補聴器の日

株式会社ダイドウ 補聴器相談センター
■鶴見店 〒230-0062 横浜市鶴見区豊岡町18-24 イナホビル1階
 TEL 045-585-1033 FAX 045-585-1055
■日吉店 〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビルA号室
 TEL 045-566-0833 FAX 045-566-0855
■西谷店 〒240-0045 横浜市保土ヶ谷区川島町1141-6
 TEL 045-371-0981 FAX 045-371-2993

 
Copyright (C) DAIDOH CO,LTD .All Rights Reserved.